思い出した。
急に思い出した。

感電したこと。

あれは高2の平凡な朝。
その日は準備がスムーズに済んでちょっと時間に余裕があった。
まだ登校まで時間があるからぼーっとしてた。
ふと目に留まったのが使い捨てカメラ。
古いし全然撮ってないから、こうなったら暇だし分解してみよう。
(私は分解が好きだ。)
どんどん分解は進む。
もちろん感電するから分解するなっていう注意書きはしっかり読みました。

なーんだ、感電なんてしないじゃん。
ちょろいな。

しかし甘かった。
油断しまくりで部品の観察に入ったとき
 ビリッ(同時に手がビクンってなり、軽く意識が飛ぶ)

はは…
びっくりした…
よかった、生きてる。

それからというもの、感電に対して人より少し警戒するようになった。
そういえば小学校の頃、教室のコンセントの穴に連日ハサミ突っ込んでるおバカな男の子がいたけど、よく無事だったよ。
みなさん感電にはくれぐれも注意してくださいね。
[PR]
by hime_raiti | 2005-02-10 18:58
<< おひさしぶり ねむーい >>